>  > 老いぼれでもまだまだ元気です

老いぼれでもまだまだ元気です

僕は60歳を過ぎた老いぼれです。IT関係の仕事をしていたため機械は得意だし若者の流行もある程度は知っている。しかし、身体は時の流れに逆らうことはできません……。気持ちはまだまだ若いつもりの僕ですが、見た目はもう既におじいさんです。ハゲてはいないし白髪染めもしていますが、若作りしても顔に深く刻まれたシワなどはどうにもなりません。こんな老いぼれを相手にしてくれる女性などいるはずもないが、老いていてもやはり男。女性と触れ合いたい!そう思ったことが、僕がホテヘルに通う切欠となりました。ネットで口コミを見て、評価が高めだったB店に行くことにしました。どんな娘を指名するかは行く前に決めていました。若すぎず、それでいて熟しすぎていない40代の女性。僕はその条件に当てはまる女性を指名しました。指定のホテルで合流したのはMさん(42歳)。やはりこういった商売をしている女性は人一倍美容に気を遣っているのでしょう。若々しく、40代には見えないほど綺麗な方でした。久々に女性と触れ合えることが嬉しくてたまらなかったのですが、恥ずかしながら僕の下半身は歳のせいか大きくなりません……。しかし心の中では今にもはちきれそうなくらい。僕はMさんの豊かな胸を触らせて頂いたり、アソコを舐めさせていただきました。ビデオ以外で女性の喘ぎ声を聞いたのは何年振りでしょうか……非常に色っぽい声で興奮しました。アソコからト幼いと溢れる蜜も濃厚で美味でした。そして何よりもこんなおじいさんに心優しく対応してくれたことが嬉しく、それ以来何度も利用しています。年齢が年齢なので射精することは厳しそうですが、まだまだ心は元気です。

[ 2015-10-07 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談